ホーム > 植え替え講座 > 2.「ハサミを準備する」編

2.「ハサミを準備する」編

3:14 PM

東洋蘭センター 植え替え講座 「ハサミを準備する」編

植え替えをするときに、必ず準備する物の一つにハサミがあります。根を裁くとき、葉の処理、株分け時といろんな場面で使われる必需品です。ですので、正しいハサミの手入れの仕方を知っておく必要があります。寒蘭を育てる時や、購入する際、友達に分けてあげる時に、バイラスなどの病気が入っていては、その蘭の価値は皆無となってしまいます。それだけに病気に感染させたくないと思うはずです。それらの病気の感染源は、ハサミの使い回しいに原因があります。だから、

ハサミの使い回しは、絶対にしてはいけません。

愛情を持って寒蘭を育てている人であれば、このような事はしないはずです。誰も自分の大切な蘭に病気を蔓延させたいと思う人はいないはずです。ですので、使い回しは絶対にしてはいけません。

正直に言いまして、今までに面倒になって一度使ったハサミを他の蘭にも使ってしまい、バイラスを感染させたことがあります。自分の蘭舎にそんなバイラス入りの蘭なんてないと思うかもしれませんが、見落としがあるかもしれませんので、きちんと処理してから作業を行って下さい。

 使用するハサミは、園芸用のハサミでも一般的に市販されているハサミどちらでも構いません。使いやすいものを使用して下さい。画像のハサミは当店で使っているハサミですが、刃先に注目して下さい。刃先は、黒くなっています。

 当店では、必ず一度使ったハサミは火を使って滅菌します。殺菌剤だけでの処理では、不十分だと考えているからです。

 ここまで刃先が赤くなるまで、10~20秒程高温にさらします。

 

 刃先が赤くなったら、水につけてハサミをさまします。刃先が熱いままだと、はさきがまがったりします。絶対に熱いまま葉を切ったりしないで下さい。

 

 冷却後、乾燥させます。

 乾燥後、殺菌剤など(当店では、アルコールを使用しています)で再処理します。熱処理できないハサミ全体を殺菌します。

 ここまでしてから、ハサミは使って下さい。お願いします。

東洋蘭センター 植え替え講座 「根の裁き方」編へ