ホーム > 用語集 > 花茎の分類・葉の分類

花茎の分類・葉の分類


花茎の分類

細幹(さいかん)

花茎が並の幹より細いもの。

並幹(なみかん)

普通の花茎のもの(中幹ともいう)

木幹(ぼっかん)

花茎が幹より大きいもの。


葉の分類

葉の姿による区分

立ち葉(たちば)

葉が直立するもの。

中立葉(ちゅうたちば)

葉が斜上方にむかって伸び、葉先が垂れないもの。

中垂葉(ちゅうだれば)

葉が斜め上方にむかって伸び、葉先が垂れるもの。

垂れ葉(たれば)

葉先が円弧をえがき垂れるもの。(さらに円状に巻くものを巻葉という)

露受葉(つゆうけば)

他の葉姿に交わって葉先をすくい上げるような形になっているもの。

チャボ葉(ちゃぼば)

葉がやや肉厚で葉丈が15cm前後、丈に比べて幅が広く葉丈が長くならないもの。

変わり葉(かわりば)

遺伝性があり、特殊な変化があるもの。


その他の用語